【交渉力を磨く5つのコツ】評価されるビジネスパーソンの交渉術

得をしたと思わせろ!

 

相手にこちらの思うような
行動をしてもらうコツは、、、

 

「お得感があるなぁ!」

 

と、思わせることです。

 

 

メリットを伝えろ!

 

 

自分自身が、どういうときに
行動するかということを考えれば
分かるのですが、、、

 

やはり、何らかのメリットがないと
重い腰を上げることはありません。

 

 

つまり・・・

 

 

相手に何らかの行動を起こしてもらい
たければ、相手にとってのメリットを伝える
必要があるわけです。

 

 

しかも、そのメリットが、相手に分かるように
分かりやすく伝える必要があります。

 

 

具体的に、メリットが頭の中に
イメージできれば、相手は自動的に
動き始めます。

 

 

交渉が成功する3ステップ!

 

 

大切なことは、相手に伝えるメリットを、
事前に用意しておくということです。

 

段取り八分とよく言いますが、
それは真実で、交渉が成功するかどうかは
準備段階で8割は決まっているんです。

 

 

うまくいく交渉の、典型的な
パターンをご紹介します。

 

 

ステップ1 信頼感を持ってもらう

 

 

まずは、相手に自分のことを知ってもらい、
親近感を持ってもらいましょう。

 

もっと言えば、「信頼感」にまで
高めておくことが大切です。

 

 

ステップ2 概要をていねいに説明する

 

 

実際に交渉を開始するとき、、、

 

交渉の最初の段階では、交渉内容の
「概要」をていねいに説明しましょう。

 

 

相手に何をやってほしいのかを、
しっかり説明するということです。

 

 

相手はあなたのことを信頼していますし、、、

 

時間をかけてていねいに説明してもらって
こちらの依頼を受けないと悪いかなという
気になってくるはずです。

 

 

ステップ3 メリットを伝える

 

 

交渉の後半では、相手にとっての
メリットについて説明していきます。

 

 

つまり・・・

 

 

相手が行動するための
理由を与えてあげるわけです。

 

 

相手にも上司がいたりして、
その上司を説得する理由が
必要なわけです。

 

 

そこで、相手にとってのメリットを
分かりやすく伝えてあげて、
背中を押してあげるということです。

 

 

この3ステップを、ていねいに積み重ねていけば、
どんな交渉でも、必然的にうまくいきます。

できるビジネスパーソン必携!

→ コチラ