【交渉力を磨く5つのコツ】評価されるビジネスパーソンの交渉術

押してもダメなら引け!

 

自分がお客さんのときに、、、

 

販売員がグイグイくると、
なんだか嫌な気分になると思います。

 

 

逆に・・・

 

 

お店に入って、商品を見ていて、、、

 

ちょっと店員さんと話したいなと
思うこともあると思うのですが、、、

 

そんなときに限って、ぜんぜん
店員さんが寄って来なかったりして、
そのまま店を出たりします。

 

 

まずはアプローチしてみろ!

 

 

お店に限らず、、、

 

交渉ごとの鉄則として、
まずはアプローチしないとダメです。

 

 

こちらの提案を相手にぶつけてみて、
反応を見る必要があるわけです。

 

 

アプローチの方法にはいろいろあって、
ストレートにアプローチしてみたり、、、

 

ちょっと変化球気味にアプローチ
してみたりするわけです。

 

 

あなた自身が相手に信頼されて、
相手にとってのメリットをしっかり説明できれば、、、

 

何らかのいい反応を得られるはずです。

 

 

ただし・・・

 

 

押してもダメなら引いてみろ!

 

 

いくらアプローチしてみても、
ぜんぜんダメなこともよくあります。

 

 

なぜ、いい反応を得られないのかと言えば、、、

 

あなた自身が信頼されていないとか、
相手にとってのメリットを説明しきれていない
ことなどが考えられます。

 

 

そんなときは、、、

 

無理にアプローチし続けても
うっとおしく思われてしまうだけです。

 

 

うっとおしく思われてしまうと、
あなたに対する信頼感がますます
無くなってしまいますし、、、

 

信頼感が無くなってしまうと、
再チャレンジの機会すら失ってしまいます。

 

 

ある程度アプローチしてみて、
まったくダメな場合には、、、

 

再度出なおして、信頼関係を築く
ステップからやり直すことをおすすめします。

できるビジネスパーソン必携!

→ コチラ