【交渉力を磨く5つのコツ】評価されるビジネスパーソンの交渉術

相手の真正面に座るな!

 

1対1の交渉の現場では、、、

 

多くの場合、お互いに正面を
向いて話し合うと思います。

 

 

しかし・・・

 

 

正面を向き合って交渉することは
あまりおすすめできません。

 

 

斜めに座ると会話がはずむ!

 

 

面白いデータを紹介します。

 

 

長方形のテーブルの四隅に
ひとりずつ座らせて、自由に話を
させた場合、、、

 

角に位置する2人の会話量は、
長辺に位置する2人の会話量の2倍、
短辺に位置する2人の会話量の6倍にも
なるそうです。

 

 

つまり・・・

 

 

近い距離で正面を向き合って
話すのは最悪で、、、

 

できるだけ斜めに座ることが
大切だということになるわけです。

 

 

席を選べないときは可能な限り横にずれろ!

 

 

斜めに座ることが大切だと
いうことは分かったとしても、、、

 

席が決まっているケースなどもあって、
現場で使えないノウハウだと
思うかもしれません。

 

 

しかし・・・

 

 

たとえ席が決まっていて
正面で向かい合わざるをえない
場合であっても、、、

 

可能な限り、席を横にずらして、
正面を向かないような工夫をすることは
十分に価値があることです。

できるビジネスパーソン必携!

→ コチラ